ガーデニング霊園とは?自分好みの終活をしよう

ガーデニング霊園とは?

お墓や霊園と言えば、ひっそりしていてどこか寂しいイメージがありませんか?近年、そんな従来のイメージを覆す、「ガーデニング霊園」が広まりつつあります。その名の通り墓石の周りを植木や色とりどりの花が囲い、明るい雰囲気の霊園で、まだ比較的新しいため様式も定まってはいません。霊園によって形は様々で、洋風の石畳が続く歩道や、おしゃれな公園を思わせるベンチを置いている霊園もあります。好みで芝生などを植える事もできるので、ぱっと見ただけでは霊園と気付かない華やかさが特徴です。

少し前には、今までの墓地のイメージを大きく打ち壊した室内型墓地が話題となりました。墓地の形や置き方にも個人の好みが反映されるようになり、選択肢もどんどん増えています。どうせなら、自分好みの霊園を選びたいですね。

お墓の選び方を知ろう!

お墓を選ぶ時、何をポイントにしたらよいのでしょう。まず1つ目に、どんなお墓が良いのかを考えてみましょう。お墓はいらないという方もいますし、最低限の室内型墓地でも良いという方もいます。墓石の種類や霊園、設置場所によっても価格が変わってくるため、どうしても外せない希望と予算とのすり合わせも必要です。入る方の宗教についても、民営・公営霊園は自由な場合が多くありますので、アクセスや立地、価格を比較して選びましょう。

そして意外に忘れがちなのが、お墓参りがしやすいかどうかです。いざ立派なお墓を立てたものの、遠く山の上でお墓参りしにくい、めったに人が来ないなんてことにならないよう、なるべく通いやすい場所を選ぶと良いでしょう。一度建ててしまうと、なかなか作り直せないお墓。しっかりと確認し、満足のいくものを用意しましょう。

いせやの公式サイトはこちら