部屋や場所に合わせて選ぼう!LED電球・照明!

意外と種類が豊富なLED電球

LED電球は様々な種類があります。取り付ける場所をどう照らしたいか考えて選びましょう。

まず電球なので口金を要確認。家庭用は主にE17やE26の場合が多いです。次に光の色を決めましょう。光は主に三種類あります。暖かい色合いが特徴の電球色、日光に近い色の昼白色、読書など文字が見やすい昼光色があります。明るさも色同様に種類が豊富にあります。場所や取り付けたい照明器具に合わせて選びたいです。

次に光の広がりかたです。廊下や寝室の照明には下方向タイプ、広い空間を照らすには全方向タイプ、ダイニングやリビングなどの限られた空間には広配光タイプがいいでしょう。

多機能なLEDシーリングライト

天井に取り付けるシーリングライトには、近年さまざまな機能が備わっています。必要な機能が備わったものを選びましょう。

多くシーリングライト照明についているのが調光機能です。二段階程度の簡単なものから、十段階も調整可能な照明も出ています。明るさの次は色です。色の種類は電球同様三種類ですが、細かく段階的に変えられる照明もあります。手動で調整しなくてもいいセンサー機能搭載の商品もあります。色と明るさの両方を自動で調節してくれます。

他にもカバーの中に虫が侵入しにくい設計のものや、エアコンみたいなおやすみタイマーなどがあります。設定した時間に点灯してくれる留守番機能は、不在の時間に設定して、在宅を装うことが可能です。

形も一般的な丸い形以外にも、薄型や、和室などにピッタリな角型もあります。

LEDライトパネルは、高輝度のLEDチップをパネルにつけたものです。通常の蛍光灯よりも消費する電力が少なく、寿命も長いのが特徴です。